多くの士業様より片付けのご依頼をいただいております

 

浅草倉蔵屋では後見人である弁護士様や司法書士様より遺品整理及び生前整理を率先してお受けしております。

適切な契約体系

弁護士・司法書士の方にも、成年後見業務の実務の一環として信頼してご依頼いただける契約体系です。作業前にはしっかり見積りを行い、適正な価格を提示します。ご依頼にあたっては、見積書・契約書・請求書・領収書等の書類もご準備しております。

 

 

リサイクルや買い取りで廃棄費用を削減

家財を整理した結果、処分が必要になった不用品(大型家電、楽器、貴金属、家具、骨董品など)は買取査定も同時に行い、査定額にご満足いただければ買い取りいたします。処分する際も、再利用・リサイクルを積極的に行っています。リサイクルや買い取りを推進することで、整理費用を削減できるよう工夫しています。

 

 

住みやすくするためのリフォームを提案

整理の後は、ご要望に応じてリフォームのご提案もいたします。家財整理からリフォームまでワンストップで提供できるため、成年後見人業務の負担を減らすことができます。弊協会では加盟業者によるリフォーム工事から不動産の売却までサポートいたします。

 

 

過去の士業様の提携実績

ケース① 都内弁護士事務所のA先生より相続に絡む自宅退去の整理ご依頼

・長らく職人で生計を立てていた高齢の男性。病気を機に引退し一軒家から手頃な賃貸住宅への入居のサポートと自宅の仕事道具の売却と整理を実施。

ケース② 埼玉県の司法書士様からの遺品整理のご依頼

・お母さまが亡くなり自宅を売却する上での整理をご依頼。親族同士が不仲だったので時間差で形見分けを実施。その他、遺骨供養のお寺の斡旋もさせていただいました。

ケース③ 神奈川県の税理士様よりの閉鎖する事業所の撤去をご依頼

・業績不振で閉鎖する事業所の什器・備品の撤去をご依頼。 他社では全て廃棄扱いとなり高額な費用発生がするところ、当法人では可能な限りの売却と詳細な仕分けで大幅な費用削減に実現。